【感想】平成28年度インターンシップ

今年度インターンシップ申込の締切が近づいています。お申込のご参考として、昨年度(平成28年度)のインターンシップの感想をお伝えします。学生の皆さんのご参加お待ちしています!
平成29年度インターンシップ申込詳細

平成28年度 参加学生数:合計37名 日本人:21名、外国人留学生:16名
平成28年度 実習先:合計23か所 県内企業:12社、国際関係機関:8か所、県庁関係機関:3か所male

【日本人留学生経験者の声】
1)大学では得られない学びがあった
語学力(得に運用面)が高まった、その業界に関する基礎知識と専門知識を身に付けられた、イベントの企画・運営の仕方がわかった、企業の取り組みを知った、社会の成り立ちが分かった、民間企業と公的機関の違いがわかった、顧客ファーストの姿勢を学んだ、事務作業の多さと重要さを知った…etc.

2)社会人と直接話す機会を持てた
社長やその道のスペシャリストの経験談やポリシーを聞けた、新社会人などの若い社員の方と話して就活上のアドバイスをもらった・悩みを聞いてもらえた、進路相談に乗ってもらった…etc.

3)就職活動の参考になった
インターンシップ先の業界が自分に合っているか否かがわかった、より具体的に企業研究する必要があると感じた、就職先の選択肢を狭めないことが重要だとわかった/やりたいことを絞る必要があると感じた、他のインターンシップ(違う業種、または同じ業種で別の企業)に参加したいという意欲が湧いた…etc.

4)「働くこと」を考える契機になった
“仕事をする”という実感が湧いた、学生との違いを知った、キャリア形成やワークライフバランスについて考えた…etc.

5)今の自分に足りないものが見えた
コミュニケーション能力、ものの伝え方、専門知識や資格、自主性、創造性と独創性、多角的な視点、効率よく仕事する力、日本文化に関する知識、電話対応やビジネスマナーの知識、エクセル操作、ひとりの人間としての考え…etc.

【外国人留学生の声】
1)大学では得られない学びがあった
日本語能力(得に運用面、接客・挨拶・電話対応)が上がった、日本の接客マナーを知った、日本の官公庁での働き方を知った…etc.

2)日本人とのかかわりを持てた
日本人とのかかわりが持てて嬉しかった、お客さんとのコミュニケーションできた、お客さんに励まされたことが嬉しかった…etc.

3)(日本における)就職活動の参考になった
自分に向いている仕事がわかった、日本の社会人生活を知ることができた、日本で働く自分をイメージできた、将来どんな仕事に就くべきか考えが整理された、自分の好きなことを仕事にしたいと再確認した、日本で就活すべきかどうか考えようと思った、他のインターンシップにも参加したいと思った、インターンシップ先の企業・業界に更なる関心を持った…etc.

4)仕事そのものに対する発見があった
事務作業が多いこと、客からは見えない仕事があること、地味な作業・小さな仕事にも意味があること…etc.

5)人間的な成長を感じた
精神的にも肉体的にも鍛えられた、ひとりで任務を全うする達成感を知った、失敗を次に生かすことが重要だと思った、少しでも会社の役に立てたという実感が得られた、今まで知らなかった自分の側面に気付いた、責任感・誠実さが大切だと思った、チームワークの重要さを知った、相手の気持ちを考えて行動しなければならないと思った、事前準備の大切さを理解した…etc.

6)今の自分に足りないものが見えた
日本語力、パソコン操作、効率の良さ…etc.

female

 

go top