「世界の国 情報ボックス」の貸出し

「世界の国 情報ボックス」とは

世界の国 情報ボックス

グローバル人材育成センター埼玉では、国際理解活動に役立つ教材として「世界の国 情報ボックス」を作成しました。その中身は、世界各国の民族衣装、日用品、教科書、おもちゃなど、日常生活ではなかなか目にすることのできないものばかりです。

ボックスは学校等への貸出しも行っています。世界各国から集めてきた品物に実際に触れることで、各国の生活・文化をリアルに感じることができ、その国を知ろうという意欲を高めます。また、外国人講師がボックスに入っている教材を使うことで、子どもたちと外国人講師の双方にとって、より充実した内容の授業が行えます。

各国の文化について学ぶ第一歩として、是非ご活用ください。

利用できる団体

  1. 県内の小・中学校、高等学校、養護学校等の教育機関
  2. 国際理解教育を実施する県内のNGOなどの団体等

利用方法

  1. 利用希望団体は、所定の利用申込書に必要事項を記入の上、利用希望日の2週間前までにグローバル人材育成センター埼玉へ提出します。利用申込書は電話で請求、または、グローバル人材育成センター埼玉ホームページからダウンロードできます。 【様式】世界の国 情報ボックス利用申込書(PDFファイル80KB)
  2. ボックスは、グローバル人材育成センター埼玉で直接受け取るか(月曜日~金曜日:9:00から16:30頃まで)、着払いで各団体へ郵送します。
  3. ボックスの中身がそろっているか、別添の「内容一覧」をもとにご確認ください。
  4. 国際理解教育の場で、自由に触れてご利用ください。
  5. 利用後は、別添の「かたづけチェックシート」を参考にして、もとの袋に収納した上で、ダンボールに詰め、グローバル人材育成センター埼玉に直接返却するか、元払いで郵送してください。※原則として、事業終了後2週間以内に返却してください。

利用料金

無料です。ただし、送ってほしい場合は、往復の送料を負担してください。
また、教材が破損した場合は、速やかにグローバル人材育成センター埼玉へご連絡ください。場合によっては、実費相当を利用団体に負担していただくことがあります。

ボックスの内容

現在、グローバル人材育成センター埼玉では、中国、台湾、ブラジル、ペルー、韓国、フィリピン、オーストラリアの7種類のボックスがあります。貸出しは、1か国1ボックス単位となります。その他の国では、ベトナム、ロシア、インドの民族衣装、民芸品等もあります。今後、他の国のボックスも、徐々に増やしていく予定です。

また、新しい教材も随時受け付けています。国際理解を深めるために役立つものがありましたら、グローバル人材育成センター埼玉までお寄せください。

01 中国ボックス

中国ボックス

02 台湾ボックス

台湾ボックス

03 韓国ボックス

韓国ボックス

04 フィリピンボックス

フィリピンボックス

05 ブラジルボックス

ブラジルボックス

06 ペルーボックス

ペルーボックス

07 オーストラリアボックス

オーストラリアボックス

08 その他の国ボックス

その他の国ボックス

go top