グローバル人材埼玉ネットワーク メールマガジン

Global Talent Network Saitama Mail Magazine

このメルマガは、会員の皆様に向けて配信しています。配信後にバックナンバーを掲載します。 メルマガ配信をご希望の方は、グローバル人材埼玉ネットワークの加入手続きをお願いいたします。
※会員の皆様は、こちらでご紹介している最新号より2か月先の号(2021年4月号)を配信致します。

 

最新号(2021年2月26日号)

 

メルマガ最新号を読む

 

もくじ(CONTENTS

1 埼玉県及びGGSからのお知らせ
(1)【オンライン開催】「埼玉発世界行き」留学準備セミナー
(2)多言語による「埼玉県外国人向け新型コロナウイルス相談ホットライン」をご活用ください

2 イベント
(1)グローバル人材がなぜ組織を強くするのか 国際交流基金アジアセンター×GLOBE+ポストコロナの学びを考える
(2)NPO法人エクアドルの子どものための友人の会(SANE)活動報告会「若い世代にもSANEの輪を広げる」
(3)第26回所沢市国際交流フォーラム

3 『埼玉育ちのグローバル人』によるリレーエッセイ
世界の果てに住んでみた
第3回 「ケニア:難民キャンプに住んでみた」
平成29年度「埼玉発世界行き」奨学生 駒橋 冴季さん

 

 

~駒橋 冴季さんプロフィール~

平成29年度「埼玉発世界行き」奨学生
特定非営利活動法人AAR Japan(難民を助ける会)ケニア駐在員

3歳から小学校3年生までを埼玉県岩槻市(現・さいたま市岩槻区)で過ごし、大学1年生で再度岩槻に戻る。大学卒業後に日本のIT企業でシステムエンジニアとして3年半勤務したのち、青年海外協力隊としてサモア独立国に派遣され、中等学校(日本の中2~高3にあたるレベルの学校)のコンピュータ教員として2年間活動。日本に帰国後に進学を決意し、埼玉県より奨学金を受け、イギリスにあるロンドン大学教育学研究所へ進学し、教育と国際開発の修士号を取得する。帰国後、国際労働機関(ILO)駐日事務所にてインターンとして勤務したのち現職に就く。2019年2月よりアフリカのケニアにあるカクマ難民キャンプに駐在し、教育やコミュニティ開発プロジェクトの事業策定・運営を行っている。

 

■ バックナンバー

go top